ゴールシーク

ゴールシーク(目標を探す)とはある式をもとにし、目標値になるように式に必要な値を機械的に変化させることをいう。

ここでは、1+A=100となるようにAの値を求めることにする。
上記の説明で目標値は100とし、式に必要な値をAする。

下図のように、セル(F1)=1、セル(G1)=1、セル(H1)='=+F1+G1'を入力する。

イメージ299.png

〔メニュー〕→〔ツール〕→〔ゴールシーク〕で「ゴールシーク」ダイアログが表示を表示する。

各項目に
数式セル:式が入力されている セル(H1) を指定
目標値:100を入力
変化させるセル:セル(G1)を指定
(セルの指定は、ダイアログが表示されている状態でも指定可能)

イメージ300.png

「OK」ボタンをクリックすると下図のように確認ボタンが表示される。
この時、指定範囲に誤りがあるとエラーが表示される。
(「はい」をクリックすると強制的に実行されるが、目標値にはならない)
また、目標値にならない場合は、小数点を含んだ近似値を求める。

イメージ301.png

実行した結果は下図の通り、セル(G1)=99が入力された。

イメージ302.png


  • 最終更新:2009-09-02 10:05:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード